防犯AP市場取引所|トレーディングホールディングス株式会社

ネットリアル
ネットリアル
防犯カメラ監視カメラ専門店 株式会社アルコム
アルコムなら全国工事対応
アリババジャパン

防犯AP情報が生まれるプロセス

トップ1%の高確率防犯・セキュリティニーズ専門アポイントメントが
製品化されるまでの流れ!

  1. クライアント様との打合せにより販売商材の決定。
  2. トレーディング専門チームによりマーケットリサーチを行い、トークスクリプトを作成し、月間生産体制の目標設定をクライアント様と正式契約。
  3. アポイントメント生産工場であるコールセンターにてマーケット攻略のための戦略の確認作業。
  4. 営業現場経験の豊富な営業マンと、テレマーケティングを行うテレマさんとのミーティング。
    (飛び込みセールスの地上戦と空中戦の融合でタイミングのAAAのアポイントメントを生み出す戦略構築)

市場攻略スタート

  1. マーケット市場調査としてアンケート方式で、テレマ、FAXDM等で商材の潜在ニーズを引き出し、商材ニーズのABCDEランクの5ランクをデータ化するチームにて、第一弾のデータを常に創造し管理。(常に変動している顧客の心理をデータ化する。)
  2. そのデータを現場営業管理者とテレマ管理者との打合せにより、ABCDEのランクを更に細かくランク分けを行い、短期、中期、長期にわけ、A(ABC)・B(ABC)・C(AB)ランクまでに仕分け、専門チームごとにランクの引き上げ作業を構築。中期・長期を短期に引き上げるための商材の情報を顧客の今のニーズに融合するようマッチング作業を行う。
  3. 商材の情報提供にて、顧客の潜在ニーズの情報がマッチングできそうかどうかを精査し、タイミングAと認定された情報が生まれた時点で、最終管理者の決定にて製品化しクライアント様に提供します。BCランクは再度データクリーニング作業工程にまわされます。
  4. マーケットを耕すプロセスを構築していると、タイミングAAAランクも出てきます。すぐ見積りをして欲しい。最近購入を考えていたなど。高額商品か低額商品かによって品質ランクの基準は違いますが、トップ1%のアポイントメントの考え方は50万〜300万前後の高額であれば、実際の商談をする営業マンのスキルによっても確率は変わりますので、トップ営業マンで無くとも親切に説明すれば検討いただける前向きなお客様探しと考えております。10件、20件、50件、100件の見込み客APでも70%の契約を目標としているのが、トップ1%の高確率アポイントメントの考え方です。
    1%は0か1の意味で1が契約とすれば70%は最初から決まっている究極のAPを提供する最先端心理学とアナログな心意気の融合です。もちろん御社のセールススキルの協力が必要です。
  5. 最後に営業の世界に”絶対”はありませんが、御社のお客様は必ずマーケットに存在します。見込み情報を提供する裏には、泥臭い作業工程は絶対必要です。泥臭い99%の不純物を取り除き、商材とマッチングニーズが強い見込みのアポイントメントを提供することをお約束します。